<< 鎌倉ラン…その1 | main | アシックス GT-2110 ニューヨーク >>

さわやかランニング教室…第1回目

●本日のラン
距離:10km + 5.8km
時間:1時間02分34秒 + 34分04秒
クッキーあり+なし
朝ラン + ランニング教室
9月度走行距離224.2km
(目標240km)


朝、15kmをクッキーと一緒に走りました。
でも、ちょっと足が重く感じました。
やはり疲れが溜まってるのかも〜。
しばらく休養したほうがいいのかな…。

14時から「さわやかランニング教室」に参加してきました。
この教室は全部で7回開催されます。
講師は角田進先生と弟さんの角田誠先生です。
さわやかランニング教室01
とどろきアリーナで講義を、そしてこの裏のサブトラックで実技を行いました。

その第1回目は「ランニングの基本的な考え方」と「走ってみよう」でした。
これからの教室の進め方のレクチャーと自己紹介をしたあと、実技を行うとどろきアリーナ・サブトラック(1周300m)へ移動しました。
その実技は、まずはアップで1km→7:42
さわやかランニング教室02
初めて走る方もいるので、ゆっくりゆっくりアップです(*^^*)

フォームチェックで3km→17:19(キロ5:46)
ちょっとスピード上げて1.5km→6:55(キロ4:36)
ダウンで0.3km2:05(キロ6:59)
ほかにフォームチェックで流し20m(^^;ゞ でも、これはノーカウント。
ぼくの場合、そんなに変なフォームをしてはいないが、スピードが上がるにしたがって上体がそっくり返るので注意しなさいとアドバイスされました。
何回目かにビデオでのフォームチェックもあるので楽しみ♪

ちなみに角田進先生のブログで「男性のM○さんはスピードが上がるとのけぞり気味になりますが、腰が高く、着地時間も短く、玄人受けするランニングでした。」
と書いていただけました。
うう〜ん、やる気を引き出すのがうまいですね!!
また頑張りますp(^^)q


↓クリックお願いします。
banner_01
人気blogランキングへ
とし(プロフィール) | ランニング教室 | comments(8) | trackbacks(0)

COMMENT

角田進さん、40代半ばまで福岡国際マラソンに出ていらっしゃた方ですね。
以前、夏は走りこみをするようにランナーズに連載されていたので、私も夏の走りこみだけは真似ていました。(量も質も半分以下ですが)
プログ、今度ゆっくり読ませていただきます。
とっきゅう | 2006/09/24 10:15 PM
福岡国際マラソンに連続18回出場された偉業を持つ方です。
去年の日本陸連のランニング教室で初めてお会いさせていただきました。1年以上も経っているのに、なんとなく顔を覚えて頂いてました。これも感激です。
まだ風邪が治っていないようですね。ご自愛下さい。
とし | 2006/09/24 11:09 PM
すごい先生に指導をうけられたのですね。ランニングにこれだけいろいろ時間を割けるなんて羨ましいかぎりです。ブログ楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
うなやん | 2006/09/25 2:05 AM
角田先生は温和な方だし、知識も豊富だし、なによりも実績のある方だから、これからの教室が楽しみです。
いま、「さわやか」「アミノバリュー」「日本陸連」の3つの教室を持たれてるそうですよ。
うなやんさんのブログに湖面と入れておきました。
とし | 2006/09/25 4:23 PM
さわやかランニング教室に参加した者です。角田先生のブログを検索していてこちらを見つけました。こういう練習会に参加するのは初めてだったので新鮮で楽しかったです。本当に角田先生は立派な人なのに優しくて褒め上手でいい人ですね。次回の練習も楽しみです。同じクラスだと思いますのでどうぞよろしく!
山 | 2006/09/27 10:44 PM
次回の講習は「速く走るには」と「ランニングフォームのビデオ撮影」みたいですね。またまた楽しみな内容ですね。
山さん、こちらこそよろしくお願いします。
とし | 2006/09/28 6:34 AM
すばらしいブログ!!!
角田先生の教えを受けるとやる気になりますよ。上祐さんも参加されてますよね。
ではまた。
Baron | 2006/10/01 11:31 AM
ありがとうございます(^^;ゞ

そうなんですよ…、角田先生は持ち上げ上手なんでやる気が出ちゃうんですよ。いつもはとても出来ないような練習が…出来ちゃうんです。辛いけど楽しいです♪
p(^^)qガンバリマス!
とし | 2006/10/01 10:04 PM









TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/105
blank