弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース・詳細(後編) | main | 第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース・詳細(忘備録) >>

第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース・詳細(あとがき)

●本日のラン
ジョグ:5km - 32分22秒40(6分28秒48/km)
シューズ:ナイキ エアズーム ペガサス 33
チョコ と一緒に走る
4月度走行距離:146km(チョコ:108km)
今月の目標:190km

まだ軽い筋肉痛が残っていますゆう★
しかし、もう他には問題ありません。
そこで4日ぶりに “ゆるジョグ” を行いました。
 →チョコとのランは6日ぶりです。

 6:38.69 →  6:21.77  →  6:34.20  →  6:27.10  →  6:20.64
  (140)   →   (140)   →   (128)   →     (132)   →    (131)
 ※平均心拍数:134bpm 最大心拍数:158bpm
 ※平均ピッチ:167spm 平均ストライド:0.89


なぜか最初の 2kmは心拍数が高めでしたえ?
でも ゆっくりなのでまったく辛くはありません。
そのままのペースで走り続けました。

でも、2kmを過ぎると少し辛くなってきましたゆう★
まだ疲れが残っていたのでしょうかね。
ただ不思議なことに心拍数は低くなりました。

人間の体って… 本当に不思議ですね うさぎびっくり

ライン 第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース・詳細(あとがき) ライン

● その数字
北丹沢12時間山岳耐久というレースがあるそうです。
 →通称 “キタタン” 。
全国屈指の難コースと言われているそうです。
この大会の予行練習として参加している人も多いそうです。

キタタンで求められる要素が多く詰まっているそうです。
例えば、登り・下りのロード力・登山・下山力などです。
ロード長めの “ミニ大会” っていう位置付けなのでしょうね。

● その数字
人間って本当に慣れの動物なんだなと最近思います。

走り始めの頃、ぼくは10kmを走るのも辛かったです
でも、20km走れるようになると10kmが短く感じました。
同じく、最初は6分/kmでもゼーゼーして走っていました。
それが4分/kmの練習を始めると 6分/kmが楽に感じました。

今回、東丹沢宮ヶ瀬トレイルレースを走りました。
いま、高尾-陣馬トレイルが、大山ランが容易に思えます。
このままトレイルを極めていけば、もしかして…
いやいや、それは 絶対に ないない!!

(つづく …かも知れません) 続いたら しつこいか〜。

(画像はクリックすると大きくなります) (Xperiaで撮影)
第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース・詳細(あとがき)
第2関門(20.8km)で頂いた、名物 “塩バナナ” です。
名前の通り、バナナに塩を付けて食します。
しょっぱくて、甘くて、う〜ん… 味は微妙〜♪
「え? 写真撮っちゃった?」
「色の悪いのをどけようと思ったのに〜!」
「インスタ映えしないよ!」とお姉さんから言われました。
でも大丈夫、綺麗に撮れたし、インスタにも載せませんよ。


第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース・詳細(あとがき)
スタートから5時間58分・ゴールまであと4kmくらいです。
美しい眺望の宮ケ瀬湖に、思わず歩みが止まりました。
あと少しで辛かったレースも終わります。


第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース・詳細(あとがき)
ゴール後にいただいた豚汁です。 暑くて熱かったです。
「具は普通、汁は大めで♪」 とお願いしました。
具を多めに頼んだ人もいたみたいですよ。


このブログはいま… 何位?

近所のキムチ屋さんなので、たまに買っています。
500gで540円(税込)です。(楽天にショップあります)


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

ジョグ | comments(10) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント


「北丹沢の予行練習」として参加している方が多いのですか(^∇^)
その方達にとっては[初心者]と言うよりは「序の口」なのでしょうね。

[慣れ]と言うのは、僕もあると思います。
いずれは「トレイルを極める日も」あるのかも知れませんよ(^^)(^^)
monoran | 2018/04/26 9:30 PM
バナナに塩とはまさに理にかなったエイドですね。味は二の次ということですね。
山 | 2018/04/26 9:58 PM
逆に言うと事前の山トレーニングや坂トレーニングの成果があったとも言えるのではないでしょうか?
また坂トレーニングを続けてみたいと思いますか?
なみのり | 2018/04/27 7:11 AM
気がついたらウルトラトレイル出てたりして
(笑)
そうだよな〜慣れですよね
としさんのレポ見て、またトレイル走ろうかな
って思いました
takaki | 2018/04/27 8:04 AM
そうですよね。なんでも慣れを重ねていって、以前できなかったことができるようになるんですよね。でも、楽しいと思えないと、重ね続けていけないですよね。なにが楽しいかは人それぞれで、としさんにとってなにが楽しいかですね。
たこ | 2018/04/27 4:54 PM
☆彡monoranさん
この大会、「初心者でも大丈夫だけど、中級者用だよ」って感じみたいです。
それに今日 気付きました!!
本格的なトレイル(山岳)レースに出ることは、あまり考えていません。
だって… 怖いですも〜ん(^^;;;
(一歩間違えると死ぬような気がします)
とし | 2018/04/27 8:12 PM
☆彡山さん
大会主催者の方がランナーを思って考えてくれたんだと思います。
嬉しいことです。
味に関してはあくまでも個人的な感想です。
この“塩バナナ”を楽しみに参加されている方もいます(^_-)☆
とし | 2018/04/27 8:15 PM
☆彡なみのりさん
正しくその通りです。
坂練習をしたからこそ、大山に連れて行ってもらったからこそ、高尾-陣馬を経験したからこそ、今回完走出来たと思っています。
いろいろ教えて貰ったワタリさんにも大感謝です(= ̄▽ ̄=)V
坂トレは、今までよりも頻度は低くなりますが続けていくと思います。
タイムは縮まらないかもですが、精神的に強くなれる気がします。
とし | 2018/04/27 8:17 PM
☆彡takakiさん
え〜っと、それって 100kmとか200kmですよね。
ロードでも走ったことないのに、山の中をそんなに走れませ〜ん!!
って、今から練習して走れるようになるのに何年かかるんですかね。
75歳で初デビューとか有り得ない〜〜(≧ε≦●)ノ彡あはは
takakiさんなら今からでもいけますよ。
走っちゃいましょう♪
とし | 2018/04/27 8:20 PM
☆彡たこさん
たこさんが発すると重みがありますね。
少しずつ、少しずつ、本当に少しずつ、悩みながらも前進してきましたもんね。
ぼくはいま、何が楽しいのかを探す旅の途中です。
なので、トレイルに挑戦し、来月はウルトラにチャレンジします。
新たな“楽しい”をいつか見つけたいと思っています(。・・。)
とし | 2018/04/27 8:22 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4485
この記事に対するトラックバック