弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月からはどうしよう | main | 弱小ランナーなのでサボった >>

疲労抜きジョグ …だと思う

●本日のラン
ジョグ:5km - 41分36秒26(8分19秒25/km)
シューズ:ナイキ エアズーム ペガサス 33
チョコ と一緒に走る
5月度走行距離:60km(チョコ:60km)
今月の目標:205km

足首周りは、走っても問題なくなりましたゆう★
 →もう痛みはほとんどありません。
熱も平熱近くまで下がりました。
でも、まだ何となく疲れが溜まっている感じです。

そこで今日も ゆっくりと走ることにしました走る犬
ただし、心拍管理はしません。
気持ち良いと感じる程度での ゆっくりランです。

 7:18.65 →  7:30.08  →  7:33.76  →  7:27.53  →  7:20.16
  (107)   →   (124)   →   (122)   →     (121)   →    (122)
 ※平均心拍数:119bpm 最大心拍数:134bpm
 ※平均ピッチ:164spm 平均ストライド:0.81


今日は 「走ってる」 と言う感じが ちゃんとしましたゆう★
イライラすることなく走り終えることが出来ました。
きっと疲労も抜けてくれたと思います。
 →そう信じたいです。

明日は 雨が降っていたらランオフです ぱんだ星
→風邪をぶり返したくありません。

(画像はクリックすると大きくなります)
疲労抜きジョグ …だと思う
みちくさウルトラマラソンは、マイカップ持参大会です。
エコな大会を目指しているからです。
なので、少し前に “これ” を購入しました。
でも、ボトルポーチに入れることが出来るのか!?


このブログはいま… 何位?



ヒマラヤで購入することも多くなりました。
ラン用品がけっこう安いからです。


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

ジョグ | comments(8) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント


走っている時に脚が軽くなっていたら、疲労が抜けていると思って良いと思います(^∇^)

「ワンカップサイズ」ですね。
monoran | 2018/05/09 5:21 AM
なるほど組み立て式のカップなのですね。これなら飲み終わったらまたたたんでポーチに収納できますね。コップをぶら下げて走るのは大変ですからね。
山 | 2018/05/09 5:57 AM
萩往還もマイカップ持参の大会で、個人的に一番使いやすかったのは日本酒のワンカップです。フタもあるし、プラスチックなら軽いし、ポーチやバックパックのボトル入れに収納も簡単だし。
ご参考まで。
なみのり | 2018/05/09 7:26 AM
ゆっくりランの走り方が良くなって
きてるのだと思いますよ
今日の負荷なら少し距離伸ばしても
大丈夫
距離少し伸ばせれば
さらに普段の走りが楽になる好循環に
入れますよ♪
あっ距離は無理に伸ばさなくてもよくて
週末今まで通りでも問題ありません
takaki | 2018/05/09 9:01 AM
☆彡monoranさん
え? ワンカップサイズ?
どうなんだろう… ただ、高さはそんなに無いですよ。
疲労が抜けたかどうか、明日走って試してみます(^-^)/
とし | 2018/05/09 7:52 PM
☆彡山さん
組み立て式ではありません。
にょきっと伸ばして使います。
自立式なのと、熱い飲み物もOKなので購入しました。
普段は災害用リュックに入れておきますv(^^)v
とし | 2018/05/09 7:54 PM
☆彡なみのりさん
さすがは なみのりさんですね。
日本酒のワンカップを使っていますか。
気付きませんでした〜(´▽`*)あは
500mlペットボトルもボトルポーチに入れて走ります。
今回は併用するつもりでいます。
とし | 2018/05/09 7:56 PM
☆彡takaki
え? 今週末もゆっくり長く走れと?
大会2週間前ですが、もしかして40kmとか?
今までよりは短くするつもりだったんですけど、どうなんでしょう?
長くしなくても35kmくらいは走った方が良い?
う〜ん、悩んじゃいます〜(>_<)
とし | 2018/05/09 7:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4497
この記事に対するトラックバック