弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 横須賀・三浦みちくさウルトラ(65km)・詳細(その4) | main | 6月の目標は ((+_+)) >>

横須賀・三浦みちくさウルトラ(65km)・詳細(いろいろ)

●本日のラン
ランオフ
5月度走行距離:201km(チョコ:146km)
今月の目標:205km

★いろいろ
マイカップを2km地点くらいで落としてしまいました。
ポケットが浅いのが原因です。
後ろの人が拾って渡してくれましたた。
その後、63kmずっと手に持って走りました。

★いろいろ
20km〜25km地点に凄い上り坂がある筈なんです。
その坂が いつ来るのか、ドキドキして走ってました。
 →大雑把なのでコースを覚えていません。

   8km… まだ早いよね、この坂じゃないよね。
 10km… これでもないよね。
 17km… 違う違う、こんなに緩い坂じゃないもん。
 22km… これか? ん? すぐに終わったから違うな。
 32km… あれ? ないぞ? もっと先だったっけ?


結局、一番辛いと思われた坂はやってきませんでした。
「いったい、どういうこと〜!?」
まあ、だからこそ完走出来たのかも知れませんけどね。

★いろいろ
転倒してすぐの自販機給水時に声を掛けられました。
お子さんの運動会の応援に来ていたお父さんでしたす。
 →31km地点くらいです。

男「どこから走って来てるんですか?」
ブタ「横須賀駅近くの公園からですよ」
男「え? それってどれくらいの距離です?」
ブタ「う〜ん、ここまで31kmくらいですかね」
男「…」
ブタ「ここから35kmほど先のゴールを目指しています」
男「… …」
ブタ「でも、ぼくらは65kmの部なんで距離が短いです」
ブタ「長い人は100km走りますからね」

男「… …」
男「頑張って下さい」

ブタ「はい、ありがとうございます」

★いろいろ
45kmを過ぎると声をかけてくれる人が多くなりました。
特に地元のランナーさんや学生さんです。
ハイタッチや大きな声で返事をして挨拶しました。

50km過ぎのことです。
女性「もう少しですよ、頑張って走って下さ〜い」
ブタ「はい! でもすみません、頑張って歩いています」
これには笑われてしまいました。

たぶん、これ以外にもいろいろなことがありましたゆう★
でも、だんだんと記憶から抜け落ちています。
辛く長い道のりでしたが、頑張れたとは思っています。

またウルトラに参加するかは… 微妙です うさぎ あは
→でも、もっと辛い奥武蔵には出てみたいんですよね。

(画像はクリックすると大きくなります)
横須賀・三浦みちくさウルトラ(65km)・詳細(いろいろ)
横須賀・三浦みちくさウルトラマラソンの参加賞です。
横須賀と言えば… 海軍カレーですね♪
それと完走メダルです。


横須賀・三浦みちくさウルトラ(65km)・詳細(いろいろ)
これも参加賞のである Tシャツです。
カッコいい? そうでもない?


横須賀・三浦みちくさウルトラ(65km)・詳細(いろいろ)
青が公式サイトからDLした今回の高低図です。
で、緑が実際に走った高低図です(ガーミンの高低図)。
あれれ、かなり違う気がしますよね〜?


コースをガーミンコネクトとで公開します。
https://connect.garmin.com/modern/course/18825439

このブログはいま… 何位?


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

Rest(休み) | comments(10) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

せっかく購入した非常時にも使える折り畳み式のカップを落とさなくて良かったですね。
幻の21km過ぎの急坂は当初はエイドステーションが神明公園でなくて、くりはま花の国だったからではないですか?花の国はかなり高低差のある山の中の公園ですからね。公式ホームページの4月9日のお知らせにコースとエイドの変更の旨が記されています。高低表の修正は間に合わなかったのでしょうね。
私が言いたかったのは結果的に歩くのではなく、計画的に歩くことが大切ということですからその通りだったので全然気にしていませんよ。
山 | 2018/05/31 10:34 PM
楽しい報告ありがとうございます。
長い距離の大会、いろいろありますよね。
それが魅力なのですが。。。
来年はオクムですね。
マカプウ | 2018/05/31 11:14 PM

色々な思い出・出来事が詰まった大会に、なりましたね(^∇^)
回りの方々からの応援は、本当に嬉しいものですね(^^)(^^)

「よこすか海軍カレー」2年ほど前、福井ケーブルテレビで取り上げていました(^q^)(^q^)
確か…日本のカレーの元祖でしたねv(^^)
monoran | 2018/06/01 5:17 AM
ウルトラ辛い思いしても、すぐ忘れて
また走ってしまうんですが…としさんま
来年はオクム行きますか〜
上りはコツを掴めば、ゆっくりなら
走り続けられる気がします
…ってこの週末確認してきますね〜
練習と違い50kmが折り返しですから
自分果たして走り切れるのか?
takaki | 2018/06/01 7:49 AM
実際には後半が厳しい坂ですね。ホントお疲れ様でした。
とっきゅう | 2018/06/01 8:06 PM
☆彡山さん
しっかりと手に握って走り続けました。
900円くらいするので無くさないで本当に良かったです♪
へ〜 そうなんですか。
山さんは何でも知ってますね。
みなさんが言うようなジャイアンではけっしてありませんよ(^_-)-☆
いろいろありがとうございます。
とし | 2018/06/01 8:48 PM
☆彡マカプウさん
淡々と走ったつもりですが、本当にあったんですね。
今更ながらそう思いました。
ウルトラはそれが魅力ですか〜(´▽`*)
オクム(と言うんですね)は出たいけど… 怖いです。
とし | 2018/06/01 8:51 PM
☆彡monoranさん
ゆっくり走る分、いろいろなことが記憶に残りますね。
応援にも応えられるだけの心の余裕がありました。
カレーライスは横須賀から全国に広がったとする説もあるそうですね♪
福井でも取り上げられたんですね(*^▽^*)
とし | 2018/06/01 8:54 PM
☆彡takakiさん
「辛かったな」
という思いはちゃんと残っています。
でも“どんなに辛かったのか”は分からなくなってきています。
マラソン系ってそんな感じですよね(≧ε≦●)ノ彡あはは
オクムは何年も前から「また走ってみたいな」と思っています。
でも流石に、あの辛さは脳に焼き付けられています。
あれ? takakiさんはそのオクムは2回目くらいでしたよね?
タイム狙いで頑張って下さいね!
とし | 2018/06/01 8:57 PM
☆彡とっきゅうさん
たしかに、後半の坂はきつかったかもです。
ぼく的には、かなり走った後でしたからね(^^;ゞ
ありがとうございます。
とし | 2018/06/01 8:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4520
この記事に対するトラックバック