弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 横須賀・三浦みちくさウルトラ(65km)・詳細(いろいろ) | main | 5日連続休足にします >>

6月の目標は ((+_+))

●本日のラン
ランオフ
6月度走行距離:0km(チョコ:0km)
今月の目標:185km  …かな

先月も残念ながら月間目標距離に届きませんでした
それでも久しぶりに 200kmを超えることが出来ました。
たったの 1kmだけですが嬉しいです。

この勢いに乗り、今月も頑張りたいですうん
と思い、予定を書きだし距離を計算してみました。
すると 185kmにしかなりませんでした。
 →計算したのは昨日のことです。

今日、病院に行ってきました病院
転倒して負傷した箇所の治りが悪いからです。
掛ったのは整形外科と皮膚科です。

整形外科ほし
肋骨・肩・背中がとても痛いです。
とくに肋骨の痛みが 2日前から強まりました。
レントゲンを6枚ほど撮った後で先生から説明です。
 女の子「大きく骨折していることはありません」
 女の子「小さなヒビか、軟骨が損傷している程度です」
 女の子「痛いうちは激しい運動は控えて下さい」

皮膚科ほし
膝の擦過傷からの滲出液がずっと止まりません。
 →もう1週間にもなります。
ここ2〜3日、ズキズキ疼くようにもなりました。
傷口を洗ったあとピンセットで異物を取って貰いました。
 女性「解放療法に変更しましょう」
 女性「お風呂は厳禁でシャワー程度にして下さい」
 女性「傷口が擦れますから激しい運動は避けて下さい」
 女性「細菌感染している可能性もあります」
 女性「抗生剤を服用し、1週間後にまた来て下さい」

どちらも “激しい運動はするな” でした
とうぜん 2人の先生に同じ質問をしました。
「1か月後に山の中を20kmほど走る大会に出ます」
「走ってもいいですか? 練習してもいいですか?」


でもまあ、答えはいつも決まっていますゆう★ゆう★
 女の子女性「無理しない方がいいですよ」
 女の子女性「でもまあ、痛くなったら中止して下さい」
今月は、185kmも走るのは難しいかもです〜。

さて、明日はどうしましょうかねぇ〜 パンダ うー!
→整形の先生お勧めのコルセットをして走るかな…。

(画像はクリックすると大きくなります)
6月の目標は ((+_+))
第2回・横須賀・三浦みちくさ の完走率が発表されました。
ぼくの出た 65km・Bの部は 82%でした。
(A:制限時間 11時間・B:制限時間 10時間)
確か、昨年はAB合わせての完走率が 91.8%だった筈です。
なんでこんなに低くなってしまったのだろう?


クリックすると このブログの順位が分かります 

ぼくは眠りの質が悪いです。眠りが浅いんです。
なので、寝ても寝ても疲れがとれません。
あまりにも疲れが抜けない時 これを飲んで寝ます。


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

Rest(休み) | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

私も打ち身や捻挫は言うに及ばず、ちょっとした擦り傷や切り傷も治りが本当に時間がかかるようになりました。思いっきり擦りむいた膝小僧も2日後には新しい皮膚が再生していた小学校時代の新陳代謝が懐かしいです。
完走率の低下は、的外れかもしれませんが、昨年は制限時間から1時間位過ぎた人も完走扱いにしたと書いてあるページがありました。今回は制限時間内のみ完走扱いとしたのかもしれませんね。
山 | 2018/06/02 8:06 AM
☆彡山さん
今回の擦過傷は… ちょっと傷が深かったのかも知れません。
医師から「どこで転んだらこんなになるんですか?」と言われましたから。
でも若かったらすぐに治ったのかな('_`)うう
完走率はそういうことなんですかね。
今回も一応は制限時間後もゴールさせてはいたんですけどね。
また何か分かったら教えて下さい♪
とし | 2018/06/02 11:40 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4521
この記事に対するトラックバック