弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本百名山・両神山麓トレラン・速報 | main | 日本百名山・両神山麓トレラン・詳細(中編) >>

日本百名山・両神山麓トレラン・詳細(前編)

●本日のラン
ランオフ
6月度走行距離:119km(チョコ:95km)
今月の目標:160km

昨日、“両神山麓トレイルレース” に参加しました山走る
 →ロングの部20.7kmに参加。
そして、15.3km地点の関門で引っかかりました。
理由は技術力不足だと思っています。

約5kmの周回コースを 4周する大会ですゆう★
 →ミドルは2周、ショートは1周。
1周の間に 約400mを上って下ります。
「かなりハードで きついコース」 との前評判でした。

そこで1週間前に高尾山で予行練習を行いました
6.4kmで約400mを上って下りるコースでした。
ここで余裕を持って走り切れ、自信が付きました。
雨上がりだったので状況も今回と同じでした。

その筈だったんです汗
でも、実際はまったく違いました。
同じ標高差でも 距離で キツさが半端じゃないです。
 →1.4kmで大きな差が出るんですね。

それに路面状況が高尾山とはまったく違いました
高尾山はグジョグジョの泥濘地って感じでした。
両神山はツルツルと滑る固めの土でした。
歩いて下るのでさえ怖かったです。

それでも、上りはまだいいんですよゆう★
速い人でも歩いている人が多いです。
そこで初級者とそんなに差は出ないんです。

問題は下りなんですうー
上級者はズルズル滑りながらも かっ跳んでいきます。
中級者レベルの人は、トコトコと走って下ります。
ぼくは怖くてソロソロとしか下りられません。
 →時には木の枝につかまりながら下りました。

しかも、1周目の下りで転倒してしまったんですゆう★
枯れ葉の中に突っ込んだのでケガはありませんでした。
 →何人もの方に声を掛けてもらえ感謝です。
でも、それでさらに下りが怖くなってしまいました。

「トレイルは下りが速くないとダメ」 って言われますがーん
今回、全くその通りだと思いました。
ぼくはトレイルランナーには なれないと思います。
 →年上の方も若い女性もかっ跳んでました。

トレイルランは遊び程度にしておきます うさぎ
→本格的には取り組みません。

(画像はクリックすると大きくなります)
●
 6/24の “両神山麓トレラン大会 の写真です ●
日本百名山・両神山麓トレラン・詳細(前編)
特急電車(全席指定)に乗っての行き帰りとなりました。
特急電車? 指定席? そんなのに乗ったのは何時振りだろう?


日本百名山・両神山麓トレラン・詳細(前編)
大会専用バスに30分ほど乗って大会場に到着しました。
ただ、座れなかったのでけっこう疲れました。


日本百名山・両神山麓トレラン・詳細(前編)
会場から250mほど移動して、スタート地点へ向かいます。
あれ? 小規模大会なのにけっこう後ろの方だ!!
でもこの後ろには同じくらいの人がいました。


このブログはいま… 何位?



ジュエンはかなり安く購入できます。
家からは少し遠いので楽天市場店で購入です。


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

Rest(休み) | comments(14) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

トレイルは魅力的だと思いますが、安全が何より。けがをしないことが一番です。
山 | 2018/06/25 10:35 PM
転んだ先が
枯れ葉の中で良かったです
固め泥のツルツルはほんと滑りますよね
田舎に帰ると未だに親が
ウルトラは良いけど山ランは危ないから
止めろって言ってましたが(笑)
まあトレランもいろいろありますから
できる範囲でいきましょう
takaki | 2018/06/26 7:53 AM
ケガ無くてよかったです。

下り!ですよね。
石、木の根等々・・・どこに足を置くか?瞬時に判断をつけることが僕にはできないので、トレランは苦手です。
Baron | 2018/06/26 8:47 AM
池袋から西武戦特急に乗ったんですね。
うちの近くの踏切で見るといつも殆どガラガラで
秩父行きの特急って需要少ないのかな〜と思って
いましたが、休日早朝なら席が埋まるんだなあ。
2015年に奥武蔵グリーンラインチャレンジに出た
ときにNPOスポーツエイドジャパン主催大会には
好印象を抱いたこともあるし(エイド充実!)、
池袋在住ならもっと秩父方面に足を伸ばしてみる
のもいいかと思いました。
走猫麺 | 2018/06/26 9:30 AM
トレイルの下りは本当にこわいですよね。
へっぴり腰でおそるおそるになっちゃいます。
お遊びトレイルもまたいいのではないでしょうか。(^_-)-☆
かおる | 2018/06/26 2:11 PM
私の40代初めの全盛期でもトレラン大会の下りでリュックをかついだ人に抜かれました。怖いです。
とっきゅう | 2018/06/26 3:54 PM
くだりで転倒されたんですね。
怪我がなくて幸いでしたね。
わたしもくだりのこわさを克服できそうにないので、トレランは遊びだけでレースには出る気になれませんΣ(;・∀・)
たこ | 2018/06/26 5:36 PM
☆彡山さん
そういえば、山さんもトレイル大会にエントリーするんでしたね。
ほぼロードの大会の筈ですが、気を付けて走って下さいね(^-^)/
とし | 2018/06/26 8:54 PM
☆彡takakiさん
ズルって滑る所もあったんですが、ツルツルって感じのところが一番怖かったです。
ぼくが転んだのは前者です。
なので、体の 1/4程が泥だらけになりました。
3〜4人の方が駆け寄ってくれましたが、恥ずかしくて「大丈夫、大丈夫」と後ずさりしてしまいました。
「トレランって場所によって違うんだな」って今回知りました。
楽しめる範囲でやっていきますね(*^o^*)b
とし | 2018/06/26 8:56 PM
☆彡Baronさん
打ち身で両膝がちょっと痛みましたが、もう大丈夫です(^-^)/
そうなんですよ! 下りなんですよね。
ぼくもまったく判断できません。
それに判断できたとしても… 怖くて駆け下りられません。
トレイルランナーにはなれませんね。
とし | 2018/06/26 8:58 PM
☆彡走猫麺さん
乗っている方のほとんどが、大会に出る人だったと思います。
時間的にこの電車以外に現地に行く方法はないのではないかと思います。
あとは、登山に向かう人も乗ってたかな。
そうでないと、確かにガラガラなのでしょうね。
うちからだと秩父はかなり遠いのですが、近いのなら行かれた方がいいですよ♪
ヒーリング効果も得られますよ〜(*^▽^*)v
とし | 2018/06/26 9:02 PM
☆彡かおるさん
そうそう、へっぴり腰になっちゃうんですよね(;^_^A
それが逆に、下るのには良くないのでしょうね。
でも怖いんだから仕方ないですよね。
練習 兼 お遊び感覚トレイルでやっていこうかなと思っています。
とし | 2018/06/26 9:04 PM
☆彡とっきゅうさん
とっきゅうさんが… ですか。
やはりトレイルは「下る技術」っていうのが必要なんでしょうね。
ただ、そのために時間を費やすつもりが… 無いんですよね( ̄∇ ̄*)>えへ
とし | 2018/06/26 9:06 PM
☆彡たこさん
転倒しちゃいました(´▽`*)あは
一瞬… 「あっ、膝のケガを悪化させたか?」と危惧しましたが大丈夫でした。
(ちょっぴりだけ悪化してますが、問題ない程度です)
たこさんでも下りは怖い? 信じられないです!!
“ガンガン行く派”だと勝手に思っていました。
遊びトレイルが一番いいですよね〜♪
とし | 2018/06/26 9:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4545
この記事に対するトラックバック