弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 少し… 走った | main | 4.22kmで強制終了(>_<) >>

さて、どうしよう

●本日のラン
ランオフ
10
月度走行距離:48km(チョコ:48km)
今月の目標:190km

お陰様で、体調は良くなってきています
咳は殆ど出なくなり、胸も痛くなくなりました。
ただ “完治” には、もう少し時間が掛かりそうです。

そんないま、今週末をどうしようか悩んでいます汗
昨日も走ったし、走れないことはありません。
 →たぶん普通に走れます。
でも、どんな練習をすれば良いか分かりません。

 10/28:手賀沼エコマラソン(ハーフ)
 12/02:千葉マリンマラソン(ハーフ)
 12/09:さいたま国際マラソン(フル)
 12/23:足立フレンドリー(ハーフ)


ハーフで調子を上げていく予定で組みでしたゆう★
“さいたま国際” で復活の狼煙をあげるつもりでした。
 →タイムはそこそこでいいんです。
あとはハーフに特化させて練習していく予定でした。
 →目指せ! 100分切りです。

フルを視野に入れるなら 30kmを走りたいですうー
でも、こんな体調で長距離はまずいですよね。
きっとまた、風邪をぶり返してしまいますよね。

フルは捨てて ハーフの練習に特化させましょうか?
 →実際には捨てませんけどね。
10〜15kmの LTペース走とかが良いでしょうかね。
って、「ゼイゼイハアハア」 はもっとまずいですよね。

では、今週末はランオフして休養に努めましょうか?
でも、走力が落ちてしまうのが心配です。
それじゃなくても最近あまり頑張ってないんです。

さてさて、どうしましょうかねぇ〜 うさぎ むーん

30kmLSDと10kmLTペース走、どっちが疲労する?
完全休養して風邪を完治させちゃうのが先決?
5kmLTペース走とか10kmジョグがいいか?


(画像はクリックすると大きくなります)
さて、どうしよう
とりあえず、美味しいお酒でも飲みながら考えます。
あっ、糖質オフのビールを写すの忘れてた〜!!
ちなみに、日本酒は 1合だけにしています。


このブログはいま… 何位?



ヒマラヤで購入することも多くなりました。
ラン用品がけっこう安いからです。


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

Rest(休み) | comments(6) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ダニエルズ式LTペースは20分走を基準に設定されていて、時間(距離)を伸ばす場合は少しずつ設定ペースを落とすべきとされています。60分なら目安としてフルマラソンペースよりちょっと速いくらい、60分以上は非推奨。従って「10〜15kmの LTペース走」で「ゼイゼイハアハア」というのはやりすぎ・良くない練習事例となります。ましてや病み上がりですから・・・
走猫麺 | 2018/10/13 3:53 AM

選択肢が、色々とありますね。

さて…最終的に、どのような練習(行動)をされたのでしょうか(''?)
[ファイナルアンサー(笑)]
monoran | 2018/10/13 6:21 AM
としさんにとってどちらの練習が良いのかは私にはわかりません。私なら30kmLSDの方が好きなのでそちらにします。どちらも辛い練習ならば好きな方が少しは楽に思えるので。
山 | 2018/10/13 7:58 AM
☆彡走猫麺さん
病み上がり(?)なので、いろいろ考えてビルドアップ走を選択しました。
距離も10kmの予定でした。
でも予期しなかった出来事に、4.22kmで強制終了となりました。
ケアして、また頑張りたいと思います(^_-)-☆
とし | 2018/10/13 11:29 AM
☆彡monoranさん
「ファイナルアンサー!」
いろいろ考えて、今回は10kmビルドアップ走を選択しました。
でも、脹脛痛が出てしまい、4.22kmで強制終了です(/_<。)ビェェン
とし | 2018/10/13 11:31 AM
☆彡山さん
病み上がり(?)なので、強度の低い練習を選択しました。
ところが思っていなかった出来事により、4.22kmで強制終了です。
もしかしたらまたしばらく走れないかもです。
とし | 2018/10/13 11:32 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4654
この記事に対するトラックバック