弱小ランナーとし頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。

| ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | MASTERRECOMMEND | PROFILE | LINK |
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
10kmを走っただけ

●本日のラン
ジョグ:10km - 1時間04分22秒50(6分26秒25/km)
シューズ:ナイキ エアズーム ペガサス 33
チョコ と一緒に走る
12月度走行距離:31km
(チョコ:21km)
今月の目標:未定

「明日、脚の痛みが少しでも引いていたら10km走ろう
昨日の夜、突然そう思いました。
そして、朝になると筋肉痛等はかなり引いていました。
 →大腿部、内腿、足首周り。

日曜日は ハーフで完全に脚を使い切ってしまいました
とても 2倍の距離のフルなんて走れないと思いました。
少しでも距離に慣れるために 走ろうと思ったんです。
 →本来は2日間休足するつもりでした。

本当は、昨日走れていたら良かったんですけどねゆう★
でもダメージがありすぎて それは無理でした。
歩くのも苦労するほど脚全体が痛かったんですもん。
 →本当にフルなんて走れるのか?

結果
■ 0 -  5km → 32分57秒41(6分35秒48/km)(130bpm)
 6:38.70 →  6:37.12  →  6:44.00  →  6:22.60  →  6:34.99
   (119)   →   (129)   →   (130)   →     (133)   →    (137)
■ 5 - 10km → 31分25秒09(6分17秒02/km)(136bpm)
 6:24.66 →  6:13.64  →  6:24.31  →  6:09.77  →  6:12.71
   (135)   →   (134)   →   (137)   →     (139)   →    (135)
 Total. 10km - 1時間04分22秒50(6分26秒25/km)
 ※平均心拍数:133bpm 最大心拍数:146bpm
 ※平均ピッチ:168spm 平均ストライド:0.91

走り始めは、とても体が重かったです〜
 →実際に重いんですけどね。
6kmも走ると少しまともに走れるようになりました。
でもやっぱり、最後まで体が重かったです。

今日は何も考えずに、ただ 10kmを走っただけですゆう★
こんなんでもちょっとは練習になったのかな。
さいたま国際に繋げることが出るのかなぁ。

フルまでに、あと1回走るつもりでいます くま
→ただし、5kmくらいの短い距離です。

(画像はクリックすると大きくなります)
10kmを走っただけ
走る20分くらい前に撮りました。
レース後のリカバリーが、まだ39時間も残っていました。
ハーフを走って、VO2 Maxが48→47に低下していました。


10kmを走っただけ
で、1時間くらいかけて10kmを走りました。
すると、リカバリー時間が少なくなっていました。
走ったら減った! これは “疲労抜きジョグ” ってことですね。


10kmを走っただけ
ただし残念ながら、ガーミン君の評価は良くありません。
レース後もそうでしたが、“アンプロダクティブ” です。
さいたま国際には繋げられていないみたいです。


このブログはいま… 何位?


 

ぼくはDHCの直販サイトで購入しています。
3000円以上で送料無料になるので3袋買います。


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

| ジョグ | 19:33 | comments(11) | trackbacks(0) | posted by とし(プロフィール)
Comment








レースからまだ2日ですから、筋肉組織が微細に壊れて炎症を起こしている状態です。もう走力向上のトレーニングの時期ではないと思いますので、疲労抜きなら5kmでも長いかなと思います。くれぐれも無理せずにいきましょう。
posted by 山 | 2018/12/04 9:55 PM |
岩本さんの本の受け売りですが、練習で一度に走ってプラスになるのは月間走行距離の6分の1までで、それを超える距離は破壊運動として身体へのダメージを蓄積させるそう。としさん直近150kmとすると25kmがひとつの目安、例えば5:45/km×25kmのペース走を練習モードで走って残り17kmは歩き混じりのLSDで流す等、ダメージを抑えつつ次につなげる工夫が必要かと思います。まずはハーフからダメージの抜け具合や直前の体調等よく見極めて、あまり無理のない計画で臨んでくださいね。
posted by 走猫麺 | 2018/12/04 10:22 PM |

【疲労感や筋肉痛を感じなくても】脚の内部には疲れやダメージが潜んでいるものです。
「ハーフ」→「フル」の間隔が非常に短いですから、ジョグでなはくウォークの方が安全かも知れません。
posted by monoran | 2018/12/05 5:33 AM |
難しい調整ですね。
もう疲労抜きにちょっとだけ走るくらいでいいと思います。ハーフでそれだけ頑張ったのですから。
posted by なみのり | 2018/12/05 7:23 AM |
そうそうリカバリー時間は
微妙な時間を出してきますよね
途中のパフォーマンス判定はどうでしたか?
最後のアンプロダクティブは
ここ1週のvo2max推定値の平均?と比較して
今回判定された値を比較してますが
パフォーマンス判定が短かったり
長さが不十分だと数値変わらないですので
判定も変わりません
↑自分の動きでの推測
あくまでも参考値ですよ
気にせず体調整えていってくか
posted by takaki | 2018/12/05 8:10 AM |
整えていってください
です(汗)
posted by takaki | 2018/12/05 8:12 AM |
☆彡山さん
はい、明日走るつもりでいますが、距離は5kmです。
それも(あえて遅くはしませんが)ゆっくりペースのつもりです。
どうあがいても、いまから持久力なんて上げられませんからね…/(^◇^;)
ありがとうございます。
posted by とし | 2018/12/05 7:24 PM |
☆彡走猫麺さん
おー! 走猫麺さんいつもながら鋭いですね。
ぼくが考えていたのと、ほとんど同じですよ。
歩き混じりのLSDも… 同じです( ̄∇ ̄;)>
(ただ、岩本さんの理論はまったく考えていなかったですけど)
30km走として参加するつもりでしたが、25km走としての方がいいですかね。
その代わり 6分/kmではなく、5分45秒/kmとしてですよね。
う〜ん、ちょっと考えてみます。
posted by とし | 2018/12/05 7:29 PM |
☆彡monoranさん
いえいえいえ、疲労感はたっぷりあります。
で、筋肉痛もいまだに残っています。
練習モードだったのに、ダメージは残りまくっています。
なので、今日はランオフしましたよ〜(^-^)/
posted by とし | 2018/12/05 7:30 PM |
☆彡なみのりさん
はい、頑張る練習はまったくするつもりはありません。
あとは疲労抜きで1回走って、ただただ脚と体を休めます。
って、ハーフは頑張り過ぎだったのでしょうかね(>_<)
posted by とし | 2018/12/05 7:39 PM |
☆彡takakiさん×2
ぼくの考えでは…
 走る前のリカバリーが39時間
 10kmジョグすると普段のリカバリーは15時間
 走った後、リカバリーは54時間
だと思っていました。
でも、逆に -3時間になっています。
ということは、10km走ったリカバリーの15時間+3時間ですから、一気に18時間以上が減りました。
さすがにビックリです!!
パフォーマンス判定?
どうやって調べれば良いのでしょうか(;^_^A
はい、整えますね〜♪
posted by とし | 2018/12/05 7:56 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://toshi330.jugem.jp/trackback/4707
<< NEW | TOP | OLD>>