弱小ランナーとし頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。

| ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | MASTERRECOMMEND | PROFILE | LINK |
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
奥武蔵78kmに申し込んだ
●本日のラン
ランオフ
12月度走行距離:160km(チョコ:162km)
今月の目標:未定​


“第26回奥武蔵ウルトラマラソン” にエントリーした

812mの標高差を 78kmも走る大会だ。
累計標高差は 2,127m以上にもなるらしい。

じつはこの大会、過去に 1度だけ出たことがある
うん
2005年8月、まだ距離が 75kmだった時代だ。
フル1回を走っただけの実績しかない無謀なる挑戦だった

事前の練習は、三ツ池公園の山コースの20km走だけ
走友会の誰もが 「完走なんて出来ない」 と囁いていた。
ただ、その時はまだ若かったので勢いで完走は出来た。

さて、今回はどんな結果が待ち受けているのかな
完走出来たら嬉しいんだけどな。
でも… 長い距離の練習が大嫌いなんだよね。
 →アップダウンの練習も嫌い!

そこで、またトレイルレースに出てみることにする
“東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース” が第一候補かな。
高低差 約1,710m・32.1kmの大会だ。
 →累計標高差は1,500mほどかな。

奥武蔵が6月2日、東丹沢宮ヶ瀬が4月21日開催だゆう★
とても良い練習になるのではないかと思っている。
たしか 今年もこんな感じで走ったんだったな。
 →東丹沢宮ヶ瀬の1ヵ月後に65kmのウルトラ。

来年は楽しむ大会を増やしてみよう パンダるん
→頑張るばかりの大会では疲れちゃう。

明日・明後日と仕事の休みがとれた。

(画像はクリックすると大きくなります)
奥武蔵78kmに申し込んだ
第14回奥武蔵ウルトラマラソン(2005.08.07)の写真だ。
これは、ちょうど 70km地点。
このときやっと「もしかしたら完走出来るかも」と思えた。


奥武蔵78kmに申し込んだ
そして、第14回奥武蔵ウルトラマラソンのパンフレットだ。
あれから12年が経ちました。 距離は3kmも増えた。
また完走することは可能なのだろうか?


奥武蔵78kmに申し込んだ
相変わらず凄いコースだ。 距離は長いし高低差もたっぷりだ。
何年も前から走りたいと思いながらエントリー出来なかった。
(単にエントリー期間が過ぎていただけ)
やっとエントリーが叶った。 頑張る(楽しむ)しかないな。


このブログはいま… 何位?


 

いつまでこの価格で販売しているのかは… 不明です。
(もっと安くなるかも知れませんよ〜)


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

| ジョグ | 17:49 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by とし(プロフィール)
Comment








挑戦しましたね。いいですね。完走できるかなんて心配しなくてもいいですよ。走ってみようという気持ちが大事だと思います。
posted by 山 | 2018/12/31 7:48 PM |
オクム、きついけど大好きな大会です。
完走目指して頑張ってください。
よいお年をお迎えください。
posted by マカプウ | 2018/12/31 9:16 PM |
来年に向けて夢が膨らみますね!
来年も良い年にしましょう!
来年も会えるといいな!
posted by なみのり | 2018/12/31 10:47 PM |
☆彡山さん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ありがとうございます。
頑張りますね(^_-)☆
posted by とし | 2019/01/01 10:47 AM |
☆彡マカプウさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
キツイ大会ですよね。
でも何とか完走したいと思っています(^-^)/
posted by とし | 2019/01/01 10:48 AM |
☆彡なみのりさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
そうですね、またお会いしたいですね。
その時は飲みに行きましょう(((o(*゚▽゚*)o)))
posted by とし | 2019/01/01 10:49 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://toshi330.jugem.jp/trackback/4734
<< NEW | TOP | OLD>>