<< 最低限の10km | main | ナイキフリーで疲労抜き >>

ランと関係ない話

●本日のラン
ランオフ
2月度走行距離:52km(チョコ:52km)
今月の目標:未定​


生まれて初めて腕時計をオーバーホールに出した
別に高級時計っていう訳では無い。
ずっと腕につけてきた愛着ある時計なのだ。

約30年前に 44,290円(税込)で購入した
 →消費税は3%。
お小遣いが少なかったのでかなり頑張っての購入だった。 
 →いまも少ないままだ…。
その後、自分の左腕にずっと相棒としていてくれた。
 
セイコー プロフェッショナルダイバー
200m 飽和潜水防水仕様
製造年:1989年・ムーブ:クオーツ 7C43-6A00

特徴・セールスポイント
セイコーが1980年代後半のバブル期のコスト掛け世に出した高品質な200m飽和潜水防水仕様のチタン製のプロフェッショナルダイバー。
竜頭のパッキンが一般的なダイバーとは違いひと回り大きく2段階になってる特殊パッキンにより完全に密閉する構造。
結局コストが高いので直ぐに生産が中止になった。
文字板は綺麗な加工がされており、乱反射して輝く。
重さはチタン製の為非常に軽い。
当時としては非常に高価な時計だった。
ケースサイズは側径約40mm(リュウズ除いて)、側厚約13mm。

数年前、メーカーでの電池交換を断られたゆう★
「既に交換部品がないので防水性を維持出来ない」
ということが、その理由だった。
 →非防水としては受けると言われた。

その時は、他の時計専門店で電池交換をお願いしたゆう★
「良い時計だから大切に使ってあげてね」
「パッキングはないけど、キツめに締めておくよ」
「これでまだまだ10年は使えるよ」

そう言ってもらえて嬉しく思った。

そして先日、電池切れで時計が止まった
今回はヨドバシに行って相談してみた。
すると メーカーでオーバーホールが出来るという。
それ、すごく良いことじゃない!!

ただし、価格は 22,000円くらいかかるとのことえ?
場合によってはそれ以上かかる可能性もあると言う。
「う〜ん、結構するな。 そこそこの新品が買えるぞ」
「でもさ、お前とはもう長い付き合いだもんな」
ちょっとだけ悩んだが…、お願いすることにした。
 
ランと関係ない話

で、その後いろいろあったが昨日 時計が帰ってきたゆう★
オーバーホール代は、22,572円(税込)だった。
約 2ヵ月ぶりに腕に巻いてやった。
「うん、やっぱりお前が一番いいよ♪」

これからも 末永くよろしく頼むね ねこ うれしい
→あと20年以上はもって欲しいな。

自分もかなりポンコツになってきた。
当然、純正部品なんかどこにも存在しない。
でも代替部品ならあるのか? 無いのか?
壊れたら… お終いなのか?
分からないけど、あと12年は頑張りたいな。


(画像はクリックすると大きくなります)
ランと関係ない話
メーカー純正部品が無いものも多かった。
それは代用品や職人さんの技術で補ってもらった。
ただし、防水性は保証してもらえなかった。
で、ヨドバシさんの提携工場で1防水テストをしてもらった。
10気圧防水テストは合格した。(海に潜らないからこれでOK)


ランと関係ない話
う〜ん、やっぱりカッコいいぞ。 これからもよろしくね。

ランと関係ない話
ぼくは時計はアナログ派なんです。
で、ガンガンぶつけても大丈夫なものがいいんです。
そうやって、30年間共にやってきました。


このブログは… いま何位?


 
コエンザイムQ10を飲んでいる方が増えてきました。
ぼくも飲んでみることにしました。
少しだけ目覚めがよくなったような気がします。


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
とし(プロフィール) | Rest(休み) | comments(10) | trackbacks(0)

COMMENT

私も31年前の海外出張で衝動買いしたオメガコンステレーションを愛用してきましたが、最近は電池交換の度に「そろそろオーバーホールしないといつ動かなくなってもおかしくないですよ、ただ部品がね・・・」と脅されます。でもウン万円もかかるんじゃ諦めて部屋に置いて眺めるだけにするかも。
走猫麺 | 2019/02/11 9:28 PM
30年間、愛用しているのですか(^∇^)

カッコいいですね(^^)(^^)
まだまだ現役で、永遠に使い続けていきたいですね♪
monoran | 2019/02/12 5:20 AM
昔のアナログ時代はメーカーが手間ひまかけて作った銘品があり。ユーザーも愛着やこだわりからいつまでも使っていたくなる品物ってありますよね。
としさんの思い出やこだわりがいっぱい詰まった時計、まだまだ使えそうですね。
なみのり | 2019/02/12 7:11 AM
アナログ時計あるのですが…
最近935を24時間付けっ放しです^_^;
普段使いはアナログ風な表示に
していますが…

takaki | 2019/02/12 8:10 AM
ランニングウォッチに精通されているので、普段もデジタル派だと思ってました。
とっきゅう | 2019/02/12 2:03 PM
☆彡走猫麺さん
走猫麺さんもそんなに愛用されている時計がありますか♪
でも、オメガコンステレーションなら、ウン万円でもオーバーホールした方がいいんじゃないですか?
と書きながら、お出かけ用のタグホイヤーは、するつもりがありません(^^;ゞ
なんて書いたら、タグちゃんがへそを曲げちゃうかな〜。
やっぱり数年以内にオーバーホールしてやります♪
とし | 2019/02/12 8:17 PM
☆彡monoranさん
もう30年経つんですよね。
ずっと、ぼくの左腕に鎮座してくれてました。
これからもずっと、一緒にいてくれたらなって思います。
ありがとうございます(*・・*)
とし | 2019/02/12 8:19 PM
☆彡なみのりさん
この時計、ただの200m(20気圧)防水ではありません。
実際に海の中に200m潜っても大丈夫なダイバーズウォッチです。
そういう時計って当時はほとんどありませんでした。
思い出もこだわりもいっぱい詰まった時計なんです〜(≧▽≦)
とし | 2019/02/12 8:21 PM
☆彡なみのりさん
デジタル時計を否定しません。
実際、935を使ってますし、その恩恵に感謝しています(´▽`*)
ただ… 趣味的な話なだけです。
とし | 2019/02/12 8:22 PM
☆彡とっきゅうさん
いまではオートマの車に乗っていますが、MTの車に乗りたいと… たまに思います。
トレノやとパジェロはMTでしたが、楽しかったです。
男って、そういうところがありませんか( ̄w ̄)?
とし | 2019/02/12 8:24 PM









TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4776
blank