弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、頑張るのも練習も好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがサブ3.5を目指し愛犬チョコ(♀)と走っています。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イメージトレーニング | main | トレラン大会に出るために >>

再びイメージトレーニング(`O´)/

●本日のラン
ランオフ
4月度走行距離:66km(チョコ:56km)
今月の目標:未定​


捻挫と肋間神経痛が完治せず 走れていません
今日で 6日間連続でのランオフとなりました。
でも、日曜日にはトレラン大会に出るんですよね。

ということで、またイメージトレーニングです!
昨日はその辛さに逃げ出してしまいました。
今日こそは完走を目指して頑張りたいと思います。

それでは、昨日の続きで〜す
 山に入ると、それは辛い辛い斜面が待っていた。
 もうリタイア宣言したくなるほど辛い。
 でもこの崖のような斜面は 3km弱で終了だ!
 1時間40分でこの苦しみから解放されるんだ!!
 頑張れ、頑張れ、頑張れ。
 休みながらでも、とにかく前へ進め。
 そうだ、やったぞ♪ 乗り越えたぞ!
 あとは、このまま山頂を目指すだけだ。
 そして、25km付近の最後の難関を残すだけだ。

と、ここで疲れちゃいました。
続きの15kmは夢の中でやりたいと思います。

でもこれで、完走出来そうな気がしてきましたゆう★
このイメトレを何度か繰り返すつもりです。
参加するからには完走したいですからね〜。

たぶん、明日もランオフすると思います うさぎ
→少しでも痛みも不安もない状態で臨みたいです。

昨年の実績。
12-13km:41分34秒
13-14km:27分36秒
14-15km:30分28秒
計:1時間39分38秒


(画像はクリックすると大きくなります)
イメトレ続行(`O´)/
今日は 16kmくらいまでのイメージトレーニングでした。
もちろんこの後も大変な登り下りが待ち受けています。
でも、ここまでがぼくにとって一番嫌なコースなんですよね。
(昨年走った時の、実際のコースの高低図です)


このブログは… いま何位?




ジュエンはかなり安く購入できます。
スポーツジュエン楽天市場店


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
Rest(休み) | comments(8) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

昨日よりも全然良い展開ですね。ぜひイメトレは序破急の構成でいきましょう。
山 | 2019/04/18 9:30 PM

その1時間40分の苦しみに、どこまで頑張れ耐えられるかが 完走の鍵を握りそうですね。
完走を目指してのイメトレが、更にプラスになる方向に進めていきたいですね(^∇^)
monoran | 2019/04/19 5:10 AM
トレランは下に入ってからもキツそうですよね。
ずっと辛い辛い!なのかな?それとも辛い、楽しい、辛い?
イメトレはギリギリまで続けても大丈夫そうですね。頑張ってください。
なみのり | 2019/04/19 7:56 AM
コース分かっていれば
辛さがどこまで続くのか分かりますし
去年とは違う走りができると思いますよ
週末良い天気みたいです
新緑の森を駆け抜けてくださいね
takaki | 2019/04/19 8:14 AM
☆彡山さん
序破急… ですか。
山さんにしては珍しい言葉ですね。
まあ、イメトレくらいはそれでいかなくちゃですよね〜(^^;;;
とし | 2019/04/19 8:07 PM
☆彡monoranさん
そうなんですよ〜!
もちろん、ここ以外もキツイところ満載なんですが… ここが最大にキツイんです。
諦めることなく頑張りたいと思います(>_<)/
とし | 2019/04/19 8:10 PM
☆彡なみのりさん
ぼくは急坂の下りを駆け下りられません。
転げ落ちないように、半べそをかきながらゆっくり下ります。
つまり、登りも下りも辛いです(/_<。)ビェェン
イメトレ、続けます!!
とし | 2019/04/19 8:12 PM
☆彡takakiさん
今回は、約3kmと分かっています。
たかが3km、それど1時間40分です。
1時間40分あれば、ロードだとかなりの急坂でも7〜10kmは進めるんですけどね…。
目の前の“そこ”まで行くのに数分かかるっているのは、気が遠くなっちゃうんですよね。
頑張りまっす(*>_<)v
とし | 2019/04/19 8:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4843
この記事に対するトラックバック