弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、練習は好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがもう一度サブ4を目指して愛犬チョコ(♀)と走ります。
故障にもケガにも病気にも負けないぞ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プチポイント練習でいいか? | main | なかなか走れない >>

とっとっとっ

●本日のラン
ランオフ
6月度走行距離:0km(チョコ:0km)
<トレッドミル:17km>
<ウォーキング:+8km=167km>

今月の目標:未定​


たぶん、もう走っても問題は無いはずなんです
何といっても、足ではなく左手首の骨折ですからね。
でも実際にはまだ走れないでいます。

その一番の理由は心の問題です
走り出そうとしても何となく怖くて脚が前に出ません。
「どうして?」 と聞かれても、自分でも分かりません。
 →「また転倒するかも」と、どこかで思っているのかも。

それを打開するために “あること” をしていますゆう★
緩い下りスロープで “走りモドキ” をしているんです。
それは、勢いに任せての2〜5歩でしかありません。
 →たぶんウォークのペースより遅いです。
とても走りと言えるようなものではありません。
でも自分にとっては、走る為の大きな1歩であります。

また走れるように少しずつ頑張ります うさぎがんばる
→とはいえ、そろそろランに復帰しないとな。

朝のチョコ散歩:3km-9分44秒/km(ウォーク認定)
夜のチョコ散歩:5km-9分43秒/km(ウォーク認定)
※10分30秒/km以下で歩ければウォークと認定

(画像はクリックすると大きくなります)
とっとっとっ
1mちょっとの緩い下りスロープです。
とっとっとっ… と、3歩ほどで走り(?)ました。
ストライドは50cmくらいなので、ウォークより狭いです。


このブログは… いま何位?




ジュエンはかなり安く購入できます。
スポーツジュエン楽天市場店


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
Rest(休み) | comments(6) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ウォーキング中に意識的に前傾姿勢を強めるとそれこそとっとっとと自然に小走りになりますね。そこから自然にランに移行したらいかがでしょうか。
山 | 2019/06/21 5:54 AM
心理的なものでしょうね。
無理せず、一歩一歩、ですね。
身体は動くようになってるのであと少しでしょうか?
なみのり | 2019/06/21 8:10 AM
もう少しのようですね。
どうしてそんなに転びますか。膝が上がっていないからならとか、目の状態が理由なら、僕の方が転ぶこと多い筈ですが、そうでもないし。
ある程度スピード出すときは近所の歩道走るのは危ないな、と思っています。
Baron | 2019/06/21 11:12 AM
☆彡山さん
前傾姿勢を強めると小走りになるんですか?

・・・
想像してみましたが、なりませんでしたm(__)m
明日試してみますね♪
とし | 2019/06/21 8:50 PM
☆彡なみのりさん
はい、そうだと思います。
なかなか、その1歩が出ないんです(ノ_・。)
でも、そろそろ「えい! やっ!」で走り出したいです。
とし | 2019/06/21 8:52 PM
☆彡Baronさん
どうしてこんなに転ぶんでしょうね。
その原因が分かっていれば対策が打てるんですけどね。
分からないから… 怖いんです(/_<。)
しかも、ゆっくりランの時に転んでします。
とし | 2019/06/21 8:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4906
この記事に対するトラックバック