弱小ランナーとし

頑張ってる自分が好きです。でも、練習は好きではありません(^^;ゞ
そんなランナーがもう一度サブ4を目指して愛犬チョコ(♀)と走ります。
故障にもケガにも病気にも負けないぞ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラン復帰は認めらなかった | main | いつもの2時間散歩 >>

2週間後に希望を託す

●本日のラン
ランオフ
9月度走行距離:0km(チョコ:0km)
今月の目標:未定​


2週間後の9月26日にMRI検査をします病院
この結果が良好であれば “ラン復帰許可”​ が出ます。
許可が出れば横浜マラソンに向けての練習開始です。
 →医師に確認済みです。

じつは、経過は順調なんだそうですえ?
レントゲン上は、もう何の問題もないそうです。
「痛みがある」 の一言で許可が下りませんでした。

家でのコルセットはしなくて良くなりましたゆう★
ただ、念のために外出時は装着することになります。
もう少し息苦しい生活が続くことになります。

2週間後に向けて何もしないを頑張ります うさぎ
→しかし… また走力が落ちちゃうなぁ。


1日に1回のクリックをお願いします

JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
Rest(休み) | comments(8) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

2週間後にMRIで判断するのですね。11月10日の横浜マラソンまで1ヶ月ちょっとのタイトなスケジュールになりますが、参加できるといいですね。
山 | 2019/09/13 9:10 PM
2週間ですか。結構長いですね。
その2週間でできることないのかな?
スクワット、ランジ、腹筋とか?
その後痛みはどうですか?
なみのり | 2019/09/13 10:07 PM
素人考えですが、痛みがあるうちはMRIのT1/T2/STIR3種×高反応/低反応のどこかに所見が出る可能性が高いでしょうから、あと2週間出来るだけ安静を保って痛みが再び消えるのを祈るってことかと。頑張って「何もしない」でください。
走猫麺 | 2019/09/13 10:38 PM
状況が状況ですから[経過は順調でも 痛みがあるのは一大事]と言うことでありましょうか?

でも[痛くない・痛みはないと嘘を言った]→[許可が出た]→[走ったら、症状が悪くなった(最悪、振り出しに戻った)]と言うよりは、2週間復帰を遅らせた方が 良い練習が出来たり等、良い方向に向いやすいと言えましょう(^∇^)
monoran | 2019/09/14 6:34 AM
☆彡山さん
たしかに許可が出てもギリギリのタイミングになると思っています。
医師もそう思っているようです。
ただ、その場合でもあくまで完走狙いですから(^^;;;
とし | 2019/09/14 5:10 PM
☆彡なみのりさん
何もしないのが一番良いようです。
ちなみに、普段の生活では痛みは出ていません。
寝返りを打つ時だけです。
でも、本当に背骨の痛みなのかなぁ…。
とし | 2019/09/14 5:12 PM
☆彡走猫麺さん
何らかの所見が出てしまうのか出ないのか、それは分かりません。
でも復帰許可が出ることを願って無理しないようにしています。
はい、何もしないを頑張りますね(*^^)v
ありがとうございます。
とし | 2019/09/14 5:14 PM
☆彡monoranさん
はい、そういうことだと思います。
医師に対して「嘘」をつくことなど考えたこともありません。
正しい診断が下せないし、それは自分にとってマイナスにしかならないからです。
ちなみに、健康診断の前もアルコールはいつも通り飲みますし、食事も一切変えません。
だって、そうしたら「嘘」になっちゃうじゃないですかヾ(@^▽^@)ノ
とし | 2019/09/14 5:24 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi330.jugem.jp/trackback/4991
この記事に対するトラックバック